跡取りがいない方の葬儀について

跡取りがいない方の葬儀について

跡取りがいないので、葬儀をどうすればよいですか?

まず、火葬を行う場合に申請者(通常は喪主)が死亡届に故人の名前などを記入して、火葬の予約を致します。跡取りがいない場合、親戚の方が火葬の予約の際、申請者になります。出来れば、生前中にご自身になにかあった場合の事を考え、死亡届の申請人を親戚に依頼しておいたほうがよろしいかと思います。葬儀については、とくに決まりはありません。

納骨はどうすればよいですか?

先祖のお墓がある場合は、もしもの時の為に、事前に親戚の方に事情を話して、墓を、今後守ってもらえるのか、そうでないのかを相談しておいた方がよろしいかと思います。お元気なうちにご相談する事をおすすめ致します。また、寺院に墓地がある方は、お寺さんに相談するのも、よいと思います。また、無縁仏にならない為のアドバイスとしては、今迄のお墓を墓じまいして、寺院や、民間霊園などの合葬墓地(がっそうぼち)を利用する方法もあります。

家族葬 一日葬
直葬 自宅葬

0120-09-0983

© 2019 株式会社あさひ葬祭