直葬の流れ

実際行われた直葬

それでは、最もシンプルな葬儀である、「直葬」の流れをご案内致します。

1、もしもの時

寝台車にて故人様をお迎えに伺います

寝台車

あさひ葬祭にご連絡下さい。24時間365日受付、最短30分のお迎え対応しておりますので、御安心下さい。
※ご注意ください※
病院指定の業者に搬送を依頼しなくても大丈夫です。ご自身でお決めになった葬儀社に搬送から依頼する事が料金面でのトラブルがありません。

0120-09-0983

2、搬送先の決定

自宅または安置施設に搬送

安置施設

直葬のイメージとして「病院から直接火葬」と思っている方が多いかと思いますが、そうでは御座いません。 臨終から24時間経過しないと火葬が出来ないという、規則が御座います。
その為、自宅あるいは、安置の出来る火葬場、斎場などに最低1日は安置しなくてはいけません。
故人様を安置の出来る場所を考える事も重要です。あさひ葬祭でお預かりする場合1日ホール保管8,800円、特殊保管11,000円です。

3、火葬日の決定と直葬費用の算出

日程や費用の打合せ

直葬の打合せ

火葬日を決めます。
火葬場の利用状況や、友引(火葬場休業が9割)などを考慮しながら、日程を調整致します。また、葬儀社と相談しながら、費用の提示や直葬の流れの説明等を打ち合わせ致します。

4、直葬に参列する人数の算出

親戚へ訃報の連絡をする

打合せ

参列される方の人数の算出を致します。故人と同居されている家族、故人の御兄弟に連絡し集合場所や、時間もお伝え下さい。
その際 「葬儀は火葬だけの形式です」としっかりとお伝え下さい。

5、火葬日当日

お別れ〜出棺〜火葬

安置施設

お別れ花入れ

ご自宅あるいは、安置場にて故人様との最後のお別れをお花を使い献花を行っていただきます。また、副葬品も一緒に棺にお納めする事が可能です。

霊柩車

出棺

故人様は霊柩車にて火葬場へと出発致します。安置施設を利用されている場合、家族・親族は直接火葬場に集合頂く場合もございます

安置施設

火葬(荼毘)

火葬場に到着後(または集合)、最後に御焼香、ご面会を行い火葬を行います。約40分〜1時間30分の火葬時間になりますので、待合室でお待ち頂きます。

6、火葬中の待合室にて

待合室またはロビーを利用

打合せ

火葬から収骨までの時間(40分~1時間40分)かかりますその間、飲物や乾き物等でお時間を過ごします。
火葬場によっては、会食することが可能な所も御座います。また、火葬時間態が昼頃の場合、昼食をかねて会食を致します。

7、ご収骨(お骨上げ)

骨壺に眼鏡を入れる事ができます

打合せ

火葬終了後、お骨上げを行います。
この際に、故人が愛用していた眼鏡(副葬品)などを骨壷に入れる事が可能です。また、ご収骨後に火葬場の火夫、または職員から頂く書類「埋葬許可証」を頂きます。再発行出来ませんので、骨壷と一緒に、桐箱にお入れいたします。

以上が直葬の流れです

直葬を行った方の事例


直葬プランの詳細

地域から選ぶ

皆様のお住まいの地域で、安心して直葬が出来る葬儀場をご案内しております。

東京都にお住まい 千葉県にお住まいの方
埼玉県にお住まいの方 茨城県にお住まいの方

御遺体安置室もあります

御遺体安置料(オプション)

8,800円(1日)/火葬日までお守り致します

諸事情で故人様を自宅に安置出来ない場合、弊社で故人様をお預かり、お守り致します。専用の遺体安置施設なので、温度と衛生管理をしっかりとしておりますので、ご安心下さい。

お坊さんをご紹介する事も可能です

寺院費用総額(オプション)

50,000円/火葬炉前でのお経料(お車代込み)

火葬だけの葬儀でも、最後にお坊さんにお経をしてほしいとの要望が多くございました。特定のお寺さんとのお付き合いがない場合、あさひ葬祭では、安心出来るお坊さんをご紹介致します。また、ご紹介したからと言って、檀家になるわけでは御座いません。

お客様の声もご参考下さい

家族葬の感想

野田市の奥田様

私たちが「してあげたい事」を理解してくれた葬儀屋さん。後悔なく見送る事ができました。

一日葬の感想

野田市の西沢様

利用者サイドにたったポリシーの会社で安心して任せられました。

家族葬の感想

柏市の渡邉様

質素で明るく和やかに送れた

自宅で一日葬の感想

野田市の松岡様

一日葬にしてよかった。

0120-09-0983

© 2020 株式会社あさひ葬祭