永代供養墓とは?

  • 「永代供養」とは、お墓参りができない方や、お墓を持ちたくない方が、寺院あるいは、墓地管理者が責任をもってご供養と管理を行なっていくことです。納骨といえば先祖代々のお墓という概念は、近年の核家族化では変わりつつあります。 
    将来子供に心配や負担を掛けたくない方、遠方からご遺骨を移したい方、無縁墓にならない安心できるお墓や霊園をお求めの方など、様々な事情に対応するために永代供養がございます。
  • “先祖代々の墓地を無理に子供に継がせたくない” 
    “跡取りががいない” 
    “高額なお墓が不要”
  • 永代供養墓と言っても、墓地によりルールが様々です。全般的にある一定期間はお骨を骨壷ごと納骨し、その後「合葬(お骨を一箇所に撒いてしまう方法)」し、合葬墓地(合同墓地)に移動する傾向が多く見られます。

骨壷埋葬型 14〜27万円

従来の和型の永代供養墓とは異なり、洋風タイプの洗練されたデザインを採用しました。ご夫婦、御家族だけでなく、女性専用区画を用意し、女性の方お一人でも満足いただける明るく美しいデザインとなっております。春のお彼岸、秋のお彼岸に、僧侶立ち合いで供養祭を行い、供養をいたしますので、ご安心ください。

費用について

骨壷埋葬

2体用

270,000円(13回忌まで)

240,000円(7回忌まで)


骨壷埋葬

4体用

220,000円(13回忌まで)

190,000円(7回忌まで)


骨壷埋葬

6体用

170,000円(13回忌まで)

140,000円(7回忌まで)

※契約期間後は、墓地中央にある石碑に遺骨のみを合葬(遺骨を撒く)します。また契約期間延長もすることができます。

0120-09-0983

遺骨だけを埋葬 40,000円

遺骨だけの埋葬

遺骨だけを埋葬する事を「合祀」または「合葬」などと呼びます。墓地の中央にある慰霊碑があり、その脇に直接遺骨だけを埋葬いたします。春のお彼岸、秋のお彼岸と年に2回供養祭を行いますので、安心してください。また、いつでもお墓まいりにくることができます。

0120-09-0983

よくある質問

宗教はなんでも良いのですか?

基本的には宗旨宗派は問いません。

年間管理費はかかるのでしょうか?

骨壷埋葬については、最後に埋葬された場合、例えば2体用の場合ですと2体目が埋葬された後の年間管理費はかかりません。それまでは、年間2000円の管理費がかかります。遺骨だけの合祀、合葬の場合は、年間管理費はかかりません。

供養はしてくれるのですか?

春のお彼岸、秋のお彼岸と年に2回(不定期)、お坊さんがきてお経を唱え、ご供養いたします。皆様の代わりにお坊さんがご供養してくれますので安心してください。

お墓参りはいけるのですか?

外にある施設なので、いつでもお墓まいりにいく事が可能です。ただし、開園時間があるのでご注意ください。

家族葬 一日葬
直葬 自宅葬

0120-09-0983

© 2020 株式会社あさひ葬祭