1. >
  2. >

自宅葬

不透明な追加費用がかかりません
費用を抑えた自宅葬248,000円のよくある質問
自宅葬を考えておりますが、6畳間で大丈夫ですか?

大きな祭壇を設営しなければ、6畳間でも大丈夫です。それより肝心なのは、棺が通れるスペースがあるかどうかです。棺が通れれば、自宅葬は可能です。

自宅葬の場合、お坊さんを呼ばなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。お坊さんを呼ばない方も多くなりました。

自宅で急死してしまい警察署に故人が搬送されました。その後どうすればよいのでしょうか?

まずは、あさひ葬祭にお電話下さい。警察署へお迎え、手続き等をすべておこないますので、ご安心下さい。

追加料不要とのことですが、本当ですか?

原則的には、追加料はかかりません。以下のケースの場合のみ追加料が必要となる可能性があります。

  • ご会葬者に対し接待費(料理や香典返し)を別途手配した場合
  • 式場利用料が26,000円以上、火葬料が10,000円以上の場合の差額費用
  • 搬送料金が50kmを超えた場合(1km540円)
  • 規定日数以上の期間で御遺体保管室を希望された場合(1日10,800円)
  • お客様の要望で、湯灌やお花の増量などをご注文された場合
  • 宗教者に対する謝礼(お布施等)
お坊さんとの付き合いがないのですが、紹介してもらえますか?

あさひ葬祭の意向を理解して頂いているお坊さんを、安心費用のお布施でご案内いたします。「通夜・葬儀・繰上初七日のお経」「普通戒名」「お車代、お膳料」をすべて含み、16万円でご案内いたします。

神道式(神式)で葬儀を考えていますが、対応できますか?

もちろん対応いたします。追加料不要で、ベテランスタッフが対応しますので、ご安心下さい。

創価学会・友人葬は対応しておりますか?

もちろん対応いたします。追加料不要で、ベテランスタッフが対応しますので、ご安心下さい。

資料請求 あさひ葬祭の花祭壇 通夜料理