1. >
  2. >
  3. >
お客様へインタビュー

千葉県野田市にお住まいの西沢 芳樹 様ご夫妻。平成27年7月5日、 義母 古澤 ハルノ様のご葬儀を1日葬で執り行い、僧侶(当社紹介)を招き、親族15名様でお見送り致しました。「家族葬の相談室」にて、ご相談の上、ご依頼いただきました。

熊本県天草牛深の出身で、(以下は娘である奥様のお話し)一日中海に潜ったり、遠泳で相当遠くまで行ったり、家の裏にある山では、木の実を採って食べたり、走り回ったりしていたそう。とにかく楽しそうに遊んでいた話をよく聞いていました。父と結婚してからは、主婦業に専念し、ほとんど外に出ることもなく、家事をきっちりこなしていましたね。病気をして、熱を出して寝込むところも一度もみたことがない、というほど、ずっと元気で健康でしたね。

海育ちなので、朝昼晩、おやつも魚ばかり食べていました。亡くなる直前まで昆布をかじっていたぐらい。
おかげで骨が丈夫で、94歳で亡くなる最後まで自分で歩き、自分のことは何でもしていました。
子供が本当に大好き、自分もすごくかわいがってもらったし、孫もすごくかわいがって くれました。すごく大事にしてもらったので、母が歳をとったら、自分が面倒をみよう と決めていました。 主人が家の近くで家庭菜園をしていて、草取りによく来てくれていました。 主人のことも母は大好きだったので、本当に助かりました。 歳をとるとわがままになるといいますが、母はその反対で、遠慮し過ぎてしまう性格でした。 私達夫婦にも世話をかけると、近くの高齢者専用賃貸住宅(高専賃)に住んでました。 夕飯は家で一緒に食べたりしてましたね。

 

食欲がなくなり、腰の骨が痛いということで、整形外科に連れて行きました。
「この歳でこれだけ元気なのはなんでか、診てもらったら」、なんて言ってね。
母は検査中も、「この歳で初めて車いすに乗ったわ、自分で歩けるのに」って笑っていました。
検査の結果は、全身の骨にガンが転移していると言われました。
医者には「よく生活してこれましたね。2,3年前ぐらいから症状は出ていたと思いますよ」と言われました。

でも痛みに強かったのか、我慢強かったのか、全くきづかなかったですね。
それで高専賃を退去して一緒に住むようにしました。
どんどん体力も落ちてきて、元気がなくなり、誤飲性肺炎をきっかけに、急激に体調が悪化して、1週間ぐらいで亡くなってしまいました。

 

「何にもしないでちょうだい」と口癖のように言っていました。
9人兄弟の真ん中ぐらいだったけど、みんな亡くなってしまったし、誰も呼ぶ人もいないし。
本人が遠慮深い人でしたし。こだわる人ではなかったですからね。

 

(ご主人様が主に調べられていたそうです。)

長くないと分かった段階で探し始めました。
野田での葬儀は初めてだったので、ネットで調べました。探すポイントは、本人が花が好きだったので、たくさん花を飾ってあげたいということ、通夜をしない簡素な家族葬ということでした。
子供は娘2人で、その夫と孫家族の参列なので少人数でしたが、寂しい葬儀にはしたくなかったんです。

三か所リストにあげた。

1件目は大手葬儀社さんでした。
パンフレットを見ました。家族葬とは言っていたが、花をあまり使っていなかったですね。
家族葬を売りにはしていたけど、社葬とか大型葬が得意そうな感じをうけました。
二件目は、経営母体は花屋さんでしたから、花はたくさん使っていました。
でも話を聞いていると費用の作り方がオプションが多く、追加料金で、最後の精算時にかなりの額になりそうな気がしました。最後にあさひ葬祭さんのチラシを見て、家族葬の相談室に話を聞きに行きました。
話を聞いて、ちょうど15名の小さな家族葬に合っていました。
花を使っていたので、希望どおり寂しくはならない葬儀ができそうと思いました。それと、パンフレットのわかりやすさと、内容の中の「少人数の家族葬であれば、お食事等は、ご葬儀後にご自身で手配された方が、安価です。」のコメントが、利用者サイドに立つ会社を感じました。また、事前相談の藤野さんの対応が大変よかった。私も今まで実の両親の葬儀を手配したり、知り合いの葬儀に参列したりして、それなりの知識はありましたけれど、担当の人はかなり経験豊富で、私の知らない事もいろいろ教えてくださいました。
この人にお任せしようと思いました。
 
あさひ葬祭さんへ

葬儀を終えて

思った通りの葬儀ができてよかった。
家族葬を考えている人には、あさひ葬祭は内容的にも値段的にも最適だと思う。
親も高齢、自分も前期高齢者ですから私たちのように、引退をして会社の付き合いがなくなると、おつきあいで来る人もいないし、私の知り合いもだいたいが、葬儀が終わってから知らせが来る。

あさひ葬祭さんは家族葬を売りにして、どんどん特化していってほしい。
知り合いに聞かれたら、あさひ葬祭さんを自信をもっておすすめできますね。
 

一日葬ははじめてでした。
通夜で泊まり込みは家族にとって負担。
遠方からくる親族も時間の調整ができていいのかな。老々葬儀の場合は、通夜はしなくても、常日頃の接触があるから本人も満足してくれると思います。
経済的にもよかったですね。

 

西沢様、本日はお忙しい中
ありがとうございました。
2015年9月

資料請求

選ばれる理由

お客様の生の声

野田市の家族葬プラン

個性的な家族葬 安価な家族葬 1日葬 直葬・火葬式 あさひ葬祭の花祭壇